スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日死刑執行・・・地獄に落ちた!

死刑廃止論・・・学生の頃を思い出す・・・吾輩は商学部だが、教養科目に憲法・法学受けていた。

眠い授業・・・でも法科の教授ユニークな人物・・・期末の試験の前日に・・・試験問題難しいから持てるだけの教科書、六法全書・・・すべて荷車一杯持って来い!

吾輩高価な六法全書・・・質草でお蔵入り・・・持ち物無しで臨むのだが・・・出題は・・・刑法の扱いで一番難しい問題・・・死刑に関する主観を述べろ・・・たったこれだけ?

長文で記したところで・・・この教授、すべて読む事も無かろうて・・・用紙の中へデカデカと・・・「吾輩は死刑廃止論者で御座る」

その文言・・・僅か5分で提出・・・友人達・・・一生懸命書いて居る・・・学生課の職員・・・当時は我々の先輩多かった。

おい・・・白紙で出すんか・・・にやりと笑い吾輩教室出て行った・・・結果は勿論・・・「優」で有る。

死刑廃止論者・・・では無いのだが・・・人間が下す最低の処罰と今も思う・・・被害者の事を思えば考えさせられるが、

法治国家の決めた事・・・考えるべき事も有るのだが・・・

無駄飯食わす余裕が有るなら・・・生かして使う事も有る・・・死刑なんて廃止して・・・新たな制度を作れば良い・・・原発廃棄処分場の施設を・・・新設すればそれが良い。

その場で国家に寄与すると共に・・・被害者の痛みを感じ・・・未来永劫、祈りをささげ・・・作業させれば如何なものか?

こう記すと・・・凶悪犯罪抑止力失せる・・・人間の尊厳は?・・・そんな馬鹿な発言・・・飛び出すかも・・・只の戯言サラリと流せ!

例の松本・・・居・食・住付き・・・読書三昧・・・快適な生き豚今も生きる。
スポンサーサイト

彼岸の中日・・・坊主は来ない!

穏やかな連休・・・本日彼岸の中日・・・家内は既にお墓参りを済ましてる・・・吾輩・・・行く訳ない!

先日墓地から写真添付でメールが入る・・・家内の届けた写真に向かい拝礼・・・仏説阿弥陀経の触りを少しばかり明記して、家内に返信・・・これ吾輩の墓参り成り!

墓地に行けば腹も立つ・・・墓石には大概**家と掘り込んでいるのだが・・・親父の建てた墓石チョイ違う。

母親の戒名と親父の戒名・・・長々と意味不明の漢字・・・西本願寺に恭しく頂いたとか・・・自慢たらしく高かったと言ってたが、
自分で出した金でも無し・・・ここはワシ夫婦の終の家・・・誰も入るなよ・・・墓石の字が語っているから…そうだろう。

母親亡くなるまで・・・親父は長年髪結い亭主・・・同居した頃、既に仕事持たず・・・威厳だけは失わない。

明治生まれの母親何も言わず黙々働き・・・保険会社のトップセールスとか・・・会社が言って居たから間違い無い。

本来70歳で定年だが・・・支社が成績落ちたとかで・・・再度招集受け働いていた。

親父は好き勝手に生きている・・・朝から晩までクラッシック音楽とコーヒー三昧、シーズン始まる頃は応接間でゴロゴロ・・・
阪神大好き人間・・・ナイター三昧、日々楽しんで居る・・・特に巨人・阪神戦夢中成り!

ある夜・・・飲み過ぎた吾輩帰宅するが・・・親父野球観戦・・・奥の座敷で異様な雰囲気・・・和室に入ると母親苦しそう。

親父に病院連れて貰え・・・言っても駄目・・野球に夢中・・・急遽母親を車に乗せ・・・行きつけの病院へ、吾輩飲酒でベロベロ運転。

結果総合病院へ再検査の指示受ける・・・検査入院の結果は・・・末期癌・・・その後3月で帰る事も叶わなかった。

医者から末期期限と聞くのだが・・・親父、姉に報告せず・・・一人で苦しむ俺3月、親父が見舞いに来たのは、母親既に危篤で意識無し・・・既に個室に移動・・・最後だけは看取る事と成るのだが・・・

これが長年連れ添った夫婦なのかと・・・悔しくも有り腹立たしさはそれ以上。

隣に住む姉・・・親父とは仲が良い・・・母親亡くなった当日・・・母親務めてた支社に保険の手続き行って居る。
通夜の晩、支社の上司が私に話す・・・吾輩の家内が・・・保険手続きに来たとか・・・お金を急がれてるご様子なら・・・

本社へ連絡したのですが・・・宜しければお母さんの葬儀・・・支社扱いでお出しします・・・とか・とか、これはキッパリお断り。

唖然として経緯聴けば隣の姉が妻の名を騙り手続きしてた・・・親戚一同の前で叱り飛ばすが、親戚一同、向こうの味方!
この指示親父の依頼とか・・・親父に問えば・・・そうそう・・・呆けた親父コックリ頷き・・・こんな馬鹿な親子見た事無い。

葬儀の後この墓石を立てるのだが・・・無信心の親父・・・長女の墓も設置出来ず・・・生前母親墓地を購入、そこに新設墓標建てる。

その後親父・姉は・・・車は新車に乗り換える・・・正月隣の姉夫婦達とハワイ・・・翌年はカナダ旅行・・・ソウルオリンピックまで行って居る・・・贅沢三昧・・・限り無し。

その頃吾輩商売火の車・・・家内細々内職手助け・・・玄関の横に内職仕上げの箱を積み上げ、それ眺め・・・親父の言った一言。

そんな内職するなら金貸そか・・・吾輩の怒りはピークに達す・・・ついに親父を我が家からほり出す事に。

隣の姉夫婦・・・母親の保険を親父から拝借・・・大きな中古物件手に入れ移り住んだ・・・金欲に狂った親子仲良く同居のチャンス・・・ほり出した処で・・・ホームレスにはならないし・・・親父まだまだ金・・・余裕有り・・・仏壇持って出て行った。

その後は付き合う事も無く他人同様・・・突然連絡有ったのは・・・親父の状態悪いとか・・・認知症で施設に入れられ末期とか・・・
既に親父83歳・・・我が夫婦見ても・・・名前すら忘れてる・・・それが親父の最後成り!

尊敬の念も持ちえない親父だが・・・一つ頂いた事も有る・・・反面教師・・・吾輩同じ道は踏むまいと・・・今幸せなのはこのおかげかも・・・金欲に恵まれた姉・・・享年52歳で人生終了・・・後を追うように亭主3年後この世を去る、双方孫見る事も無く・・・
そんな人生楽しかったのか・・・楽しい人生も考え様かな?

同じ兄弟・・・DNAは何処が違うのか・・・仏・神のみぞ知る・・・生きてる時のDNA・・・焼いた後は何も残らず。

それ以降・・・お盆、彼岸・・・親父の悪口・・・口から出るのが俺の供養・・・話す度に・・・家内が言ってる。

浄土真宗の坊主・・・前任者も首にしたが・・・今回のお寺やさん・・・親父体調悪いと脱サラ息子がバトンタッチ務めて呉れた。
昨年・・・その坊主元気で・・・空き家のお寺の住職してる・・・筋が違う・・・病気で後を継いだか・・・支店を増やしたなら挨拶すべき。

そんな事はどうでも良いが・・・お経はお決まり仏説阿弥陀経・・・上手に読めればまだましだが・・・終えれば説法何も無く、
恭しく・・・お布施ぶら下げ帰って行く・・・仏説阿弥陀経・・・唱えれば吾輩の方が上手かも・・・これも家内が言って居る。

長々記するが・・・ここまで書かねば事情も分からず・・・無信心の吾輩だが・・・手を合わせるマナーは持っている。

家内は大阪・・・今頃実家の墓参り・・・仏壇にも手を合わせ・・・俺戸惑いながら・・・少しだけ仏説阿弥陀経を唱えてる。

北海道の自然を捉えた被写体・・・題名が「征服」

写真としては良い出来と思うのだが・・・出品したのが間違ったのかな・・・でもこの作品最優秀賞を取ったらしい!

でも後が大変・・・何でもイチャモン付ける今の風潮・・・facebookかTwitterで炎上とか、クレームで騒がれ反応早い・・・開催者は早速猛省してますと・・・早々この作品賞を取り下げたそうな。

浜に打ち上げられたクジラの死骸・・・北海道の自然を捉えた被写体・・・グッドタイミング・・・すかさずシャッターを・・・傍らで乗ってみたい人の気持ちと・・・乗っかかり燥ぐ姿・・・これ最良の構図とシャッターを切ったのだろう!

出来栄え上等・・・審査員も良い作品と最優秀賞を与えたのだろう・・・吾輩思うのだが・・・鯨の死骸だけでは作品にも成らない・・・賞など取れない・・・写真とはこう言う表現力が作品なのだが・・・???

まさか・・・今流行の少数意見のクレーマー・・・「北海道の自然を愛するものとして、すごく悲しい」とか「自然や命を冒涜してる」・・・綺麗事を並べる似非コメンター・・・世論が騒げば・・・待ってました!

マスコミこれ美味しいネタと飛びついた・・・正しい事しか伝えないメデイア様・・・記事で書き足らない不足分、をわざわざ撮影者の自宅までご訪問・・・当然ご自宅・風景ボカシ・・・インターホーンで撮影の意図を聞いて居る。

撮影者も鼻から悪気有っての作品と知る由無し、家の中で戸惑って居る声・・・この報道のやり方が虐めと言う事解らないのか?

序に「シー・シェバード」も騒ぐだろうと・・・面白可笑しく・・・炎上促すコメントで終えている。

よせやい!・・・イルカ・鯨問題等々・・・メデイアに過敏に踊らされる日本人のお馬鹿さ・・・スーパー行けば鯨の切り身も売っている・・・値段は高いが俺大好き人間・・・脂身・・・コロコロおでんに入れれば最高成り・・・これ日本の文化成り!

自然を愛するものとして、すごく悲しい???自然や命を冒涜してる・・・こんな綺麗事は誰でも言える・・・違う違う・・・貴方達の小さな正義のつもりの似非コメントが・・・悲しむ人も作るのです。

撮影者の心境思うと・・・気の毒だが「征服」との題名は・・・メデイア様にお譲りされれば?

北海道「哲学の木」・・・消えた後はどうするの?

先月北海道美瑛町の「哲学の木」が倒されたとか・・・寿命が来れば枯れて倒れる・・・これ当たり前!騒ぐことも無かろうて・・・昨日の産経夕刊にこの記事載っていた。

馬鹿なメデイアの記する処・・・この樹木、撮影の為か・・・訪れる観光客のマナー悪く・・・
近隣の農地を踏み荒らすとか、本来この様な樹木に・・・勝手に名前を付け・・・コマーシャルに乗せ・・・煽ったのは何処の何方でしょうか?

メデイアが煽れば人気沸騰・・・「セブンスターの木」「ケンとメリーの木」北海道には有名な樹木が有るとか・・・馬鹿な観光客その手に乗って・・・見なきゃ損損訪れる・・・
見た処で只の大木・・・メデイアが騒ぐから観光客増える。

人気スポットは時にはマナー度外視な人も居る・・・言ってる事は間違ってはいない。

その前にメデイアのマナーは良いのかな・・・モラルは有るのかと尋ねてみたい。
メデイアの報道、ニュース、お茶らけ番組等々・・・モラルなんて何にも無い・・・カメラの放列マナーが良いのか?

図々しく他人の庭に入り込んでも・・・当然許可なんて取ら無いだろう・・・許可を取ってれば他社に先取りされる・・・馬鹿なメデイアの競争心、そして特権社会と勘違い。

序だが・・・あの「根性松」・・・生き残った時はニュースネタ・・・枯れた後もニュースネタ・・・各社揃って・・・シンボルツリー・・・金賭けた処で値打ちが有ったのか?

騒ぎまくるメデイアに馬鹿な行政寄付金募り・・・1億5千万かけた物の・・・プラスチックのお飾りでは風情も無い・・・10年予測の観光収入?・・・目論通りに人も来ず・・・狂えば・・・其処はハゲタカ、ネタの元。

騒いで居るのは・・・メデイアとそれ見る馬鹿な視聴者・・・・今どきの新聞、面白くも可笑しくも無い。

新しく聞くと書いて・・・新聞だが・・・届くまでには野を超え山超え遅すぎる・・・パソコン・iPad開けば・・・ニュースは空を飛び、
よそ様の部屋を通り抜け・・・読んでる人の目に入る。

読み終えた頃・・・付録の広告ドッサリ増して・・・郵便ポストに入ってるが・・・後は廃品業者の手に渡る。

さてさて・・・少し気に成る事も有る・・・倒された「哲学の木」・・・ヒョットシテ・・・樹脂で固め・・・何処かの野原に建てるのか?

それとも只のマキに成るのか・・・どうなんだ!

悩みも楽しんで・・・みる事に

2連休・・・でも吾輩仕事也・・・年末まで休み無し・・・11月は雨多し・・・平日の雨の振り替え・・・日曜・祭日仕事する。

仕事の悩みは皆無・・・定年後する事無いとボヤク人より・・・仕事有る人間の生き方・・・毎日が楽しいと思うのだが・・・

今・・・吾輩悩んでる事も有る・・・謹賀新年・・・年変われば誕生日・・・1月1日72歳・・・
これ悩みで無いが・・・只の目出度いだけ・・・三が日伏見詣で・・・1月9日・・・戎さん・・・1月も忙しい!

悩みはこれから・・・1月10日・・・ヨーロッパ旅行計画中・・・危険地域の旅立ちだが・・・キャンセルしない事にした。

悩みは自己防衛・・・持ち物何を持って行くか悩んでる・・・カメラでも無い・・・家内を守る武器・・・何持って行こうか?

持ち物次第では空港で捕まる・・・所持禁止は外さなければ・・・国内では仕事車両に・・・鉈・・・刃物わんさか積んでいる。
職業柄これ許される・・・今回は素手・・・空手は有段者・・・心得有るが・・・鉄砲玉には勝てそうに無い。

今年2月・・・フランス高速列車に乗って旅したが・・・改札も無し・・・国境警備も無い・・・ユーロ圏自由・・・これ安全神話でノー天気・・・車中切符の座席確認だけ・・・車中、ヨーロッパ人より・・・アラブ系多過ぎる・・・

ベルギーの街は・・・さすが金融界の本拠地・・・空港は小型ジェット飛び交い・・・飛行機雲がクモの巣状態・・・町並み富裕層の住宅街・・・一歩外れれば・・・貧富の差歴然・・・絶えず空のクモの巣眺め・・・みる角度では嫉み有り・・・思う事はどの国も同じ・・・

差別の根源・・・金有る人間・・・金稼ぐ事少ない人・・・この差別・・・地球崩壊するまで・・・無くならない。

フランスは2度目だったが・・・1度目は官庁街のテロ爆発事件・ドゴール空港の爆弾騒ぎ・・・警察官左程驚かず・・・平気な顔。

今回も凱旋門・・・主要な場所は軍隊が警備・・・ポリスは街角で車両違反・事故に目を光らすが・・・大概雑談ばかりの光景・・・ノー天気。

下町歩けばヨーロッパ系より・・・アフリカ系、アラブ系増え・・・溢れている・・・吾輩写真切り取るには・・・まともな観光地より・・・
人間臭い下町大好き人間・・・恐怖は感じた事も無く・・・あえてそんな下町描写楽しむ・・・穿った目付き・・・でも平然と歩きまわる。

吾輩に・・・敵対眼付け受けた事無し・・・昔、バルセロナ・シドニーで経験したが・・・スポット写真狙うなら・・・こんな場所しか良い作品見つからない・・・結構作品切り取ったが・・・これすべて自己満足也

今回は家内同伴・・・出来れば安全な町並み散策したいが・・・これ全くつまらない・・・一人旅のアバンチュール出来ないが、

吾輩夫婦すでに老人・・・今回は家内の楽しみ優先・・・少し物足りないがこれ女房孝行・・・海外旅行は自己責任・・・たとえ間違っても政府機関に泣きつかない・・・吾輩すでに日本人捨てた身・・・

考えればこの年寄・・・脅しても金に成らないし・・・首落とすにはナイフよりナタか鋸・・・歳行った吾輩の首の皮・・・苦労多く皺多く・・・鍛えた体・・・筋・骨固い。

今宵はコースを吟味・選択し・・・家内と娘達・・・安心出来るコースに変えようか・・・それとも・・・やばいコース継続するか・・・贅沢な悩みで遊んでる。

旅立ちまで後50日・・・楽しみの秒読み開始・・・その前に・・・仕事の消化・・・残り40日・・・風邪引かない様に・・・怪我せんように・・・

酒の量増やしながら・・・吾輩連休不必要・・・明日も早朝から頑張るマン・・・そんな気持で・・・今宵も美味い酒に酔いしれている。
プロフィール

パイプのジョニー

Author:パイプのジョニー
植木屋 作庭家のおやっさんのつぶやきブログです。コメントご自由にどうぞっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。