FC2ブログ

ロンドン旅立ち(5)・・・いよいよ帰国

そして最終日、帰国の搭乗時間は夜9時で有る、時間は十分、荷物をホテルに預け、

戦略品収集の展示場、大英博物館を訪れる。広大な建物に数多くの品物が展示されている。

入場料は気持ちだけ、それぞれが募金箱へ入れて行く、インフォメーションでパンフを求めるが、

日本語は置いて無い、傍らに高い日本のガイドブックが置いてある、展示品はさすがと唸らせられた。

ここの収益は英連邦に寄付されるらしい、そう戦略品だから心苦しいのだろう、当たり前である。

展示もさることながら、至る所で日本の団体さん、日本人の女性ガイドが折り畳みの傘を上にあげ、

皆を御案内、どこか間の抜けた光景が情けなくなる、団体さん馬鹿にされてる様な傘の後を付いて行き、

少しは怒って見ては如何かな、せめてツアーの旗を持つとか・・・あんた等お客、傘は頂けません!

突然の警報音が高らかに成り、気が付けば1階フローアーは人一人居ない、全員外部に追い出され、

何が起きたか解らない、勿論インフォメーションも無く、テロか訓練か知らされない、これで大丈夫?

IMG_2395犬

早々に大英博物館を退散し帰国の途に就く。

アー又中国機に乗らねば成らぬ、憂鬱だ、・・・睡眠薬を少し多めに飲んでやろう!

関空到着は1時間遅れの夜10時過ぎ、孫二人出口で1時間程首を長くして待ってたらしい!

出て来る人一人ひとり、爺じかな・・・違うナー、言ってたそうな!

ゲート出るなり抱きついて来て、言った最初の言葉が、お土産は?

爺じ・婆ば淡路島どうやった・・・疲れはどこかへ吹っ飛んだ!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

パイプのジョニー

Author:パイプのジョニー
植木屋 作庭家のおやっさんのつぶやきブログです。コメントご自由にどうぞっ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR